楽天市場

バランスボール

バランスボールは一つ間違えば、場所ばっかり取って使わなければジャマ扱い。
けれども、こんなにボディデザインに有効なグッズもありません。

単なる大きなクッション性のあるボールが、使い方によっては効果を発揮してくれるというグッズです。単に座るだけでも体幹のトレーニングに・・・。

姿勢を良くなるように意識して、椅子の代わりに座るだけでも腰回りの筋肉を使わなければならないので、ある程度の時間を設けてバランスボールに座る習慣を身に付ければ、ボディデザイン的には有効です。たとえ座る事になれてしまったとしても、鍛えてくれています。

更にもっと積極的にバランスボールを駆使すれば、モチロンもっと効果的なトレーニングにも活用できます。ココではその詳細まで言及はしませんが、色々な使用方法がネットや書籍などでも紹介されています。YouTubeでも動画配信されていますので、参考にされてはいかがでしょう。

たとえば一例を上げますと、ボールの上で胡坐をかいてみる。
胡坐がかけるまでになりますと、かなりの達人。

すでに腰回りの体幹レベルは相当なモノ。
加えて、女性に嬉しいウェストの引き締め効果が期待出来る身近なグッズの一つともいえます。

使用については、転んでも安全な場所の確保だけ。室内でも危ないテーブルの角や、ガラス窓に転んで当たらない様な配慮が必要ですネ。


バランスボールトレーニングイメージ500×375.jpg

エススリー

そもそも生活習慣の改善失敗が、ダイエットの失敗に・・・。
一人で始めるダイエットは、ともすれば気のゆるみが三日坊主に。

正しい筋肉トレーニングと食事管理、コレを専属トレーナーが日々アドバイス、そうすれば気をゆるめることなく、目標体重に向けたダイエットを必ずやり遂げられる。

失敗しないダイエット。
それがエススリー。

 大宮エススリー:埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-5-5 龍前住研大宮支店ビル5F
 心斎橋難波エススリー:〒542-0076 大阪府大阪市中央区 難波2-3-5 ティックランドビル502号
                                            室 Phone: (関西)06-6355-4103
 梅田エススリー:大阪府大阪市北区小松原町1-4 ナンリビル 5F
 神戸三宮エススリー:〒650-0001 兵庫県神戸市中央区 加納町3-2-1 ICOビル405 Phone: (関
                                        西)06-6355-4103
 京都エススリー:〒605-0000 京都府京都市Higashiyama-ku, Nishigomonchō, 新宮川通松原下ル
                                  西御門町474-1 ヴィオレッタ五条301 Phone: 06-6355-4103
 鹿児島エススリー:〒892-0831 鹿児島県鹿児島市 船津町1-10 Glorious K 10002
 






短期集中ダイエットジム【エススリー】

瞑想

瞑想のイメージはインドという感じがします。
ヒンドゥー、ヨーガ、仏教のカテに含まれる、修行の様にも・・・。

瞑想は訓練して純度を高める事も出来そうですが、ヨガのスタジオでもその一端を教授してくれて、瞑想の効果を実感する事も出来ます。

瞑想の習慣を身につけたエリート諸氏や著名人も活躍している程、瞑想は健康に寄与している事は、臨床的に証明されてもいると言えるでしょう。

瞑想・坐禅で静かに健康を希求する。
スタティックな健康増強法。

コレも一つのボディデザイン。
瞑想イメージ500×375.jpg

まくら

常日頃の生活にも気を配って、ボディデザイン。
積極的にジムやスタジオでトレーニングした後の、疲れた身体もケアしましょう。

睡眠も健康的に・・・!
日中の首の痛みや肩こりがもし、気になるのなら まくら に注目してみましょう。

睡眠イメージ500×515.jpg


睡眠中に機能する まくら で自然に健康を取り戻すのもボディデザイン。
肌触りや音頭調節、首や頸椎に配慮された まくら が活躍してくれる睡眠。
目覚めたら今日も一日、レジャーにお仕事に元気に活動、身体を動かして一層の元気を・・・。



「くび楽まくら」 独自のゆりかご型デザインで、頭、首、肩、背中を自然にサポート 日中の首の痛みや肩こりでお悩みの方に

食事

ボディデザインは何となく、忍耐や辛抱ストイックなイメージが・・・。
確かにその様な面もあるかもしれませんが、三日坊主にならずに目的を達成するためには、継続できる自分に合ったプランや自分を知るためにも少々、自分との対話も大切では・・・?

食べ過ぎる習慣は、先ずは今はまず健康だ、という証。
食べ過ぎる事の出来る自分を、ボディデザインで更に最良の健康をゲットする・・・。
食事の折にはそう決心して、磨きをかけて参りましょう。

さて食べ過ぎがイケナイのは、カロリー摂取がダメだから。カロリーの摂り過ぎこそが非健康の素。糖分が脂肪として体内に蓄積され、必要以上の脂肪が身体に悪さを・・・!

ただ、脂肪を蓄積しているだけならどうなのでしょう、その脂肪が蓄積されている事で臓器に負担がかかり、ブラック企業な体質に・・・。やがて臓器はノックダウン。臓器が機能し無くなれば、イコール不健康。

腹八文目に留める事は、最初は満足度が叶えられない気持ちがするモノですが、継続していれば必ず馴れて行きます。目に写る食卓の品数が寂しい感じがしたりするのも想像できますが、その時はユックリ食事をして、よく噛んで味わって、決して不機嫌とか哀しいとかのネガティブな気持ちで頂くのではなく、平常心かポジティブな感情で頂くのが理想的だし、馴れが必ずいずれ、訪れてきます。

でも、食べ過ぎた時は・・・?
そんな時は、食後15分以内に運動すればある程度食べ過ぎを打ち消してくれるでしょう。

後は間食も同様・・・!間食の習慣は絶つのが理想的と言えるでしょう・・・。
甘いモノの間食はカロリーが高くなる恐れがあるので注意が必要。

そこでご提案、食後に散歩。
食べ過ぎたら、間食したら愛犬と一緒にお散歩も良いのでは・・・?要はカロリーの消費。熱量を出して必要以上の脂肪蓄積を極力防止。

食後に横になったら牛になるなどと、昔は良く言われたモノです。食後の休憩は身体には、よろしくない様ですネ。それよりも15分以内の運動の開始が健康のカギでもあるという事です。

散歩イメージ500×375.jpg