高級腕時計買取 無料申込プロモーション

着物買取 持ち込み

大阪府下で着物を持ち込んで、買取して貰う件でググってみたら、評価が良かったお店の紹介です。

小さなお店の様ですが、口コミ評判が良かったので・・・。

イデアール株式会社/着物買取センターさん。

不動産関連、IT関連の仕事もされている様です。
ぱっと見、至って素朴なHP。

リアルな口コミで、着物買取にも力を注いでいるのでしょうか・・・?"着物買取 大阪 持ち込み"の検索でヒットしたお店です。

btn_y03_contact.png

襦袢(じゅばん)

襦袢とは、簡単に言えば和服の下着。半襦袢と長襦袢に大きく分類されて、正絹、綿、麻などの繊維で織られた下着の事です。

下着なので、買取しくれるかどうか微妙な着物になりますが、品質やデザイン等々、襦袢にもランクがあって場合によっては買い取ってくれるという事もあるそうです。

正絹の洗練されたデザインで、保存状態もよろしければ、買い取り依頼をして見るのもいいかも知れません。

直接肌に触れる下着なので、優しい肌触りとか暖かい・涼しい感覚の着物です。

襦袢・老舗で検索したら、紫織庵(しおりあん)がヒットしました。襦袢の色々を掲載されていて、参考になると思いますので一度訪れてみては・・・?

■■■紫織庵■■■


着物イメージイラスト375×500.jpg

足袋

着物には欠かせない足元の必需品、足袋。

着物買取では足袋は対象外な印象。それでも着物にはつきものの足元の足袋は、日本古来の工芸品。

おおむね和服姿は、足元がさらされていてシルエットとしても足元は、ポイントの一部になりますネ。和服の美しさ、凛としたイメージに足袋は貢献してくれています。

足袋は意外に、色々多彩でソックス類の中でもその存在感、美しさ・洗練・端正な雰囲気を主張する下着とも言えます。



足袋 刺繍 桜柄 白 綿 4枚こはぜ サラシ裏 日本製 22.5cm-25.0cm


結城紬

着物で、紬(つむぎ)と聞けば高価なイメージ。

結城紬(ゆうきつむぎ)も例外ではありません。歴史ある反物。絣(かすり)、軽くて柔らかいという印象が結城紬にはあります。

その記と言うか、結城紬である証しが簡単にわかる方法は反物なら証紙が張りつけられています。

結城紬の証紙ラベルについてで詳細に説明されています。ご参考まで・・・。

前回の大島紬同様、高価な着物。買取価格も期待大な紬の一つです。

大島紬(おおしまつむぎ)

着物の中でも高価な、大島紬。

しかしながら、普段着。なので、いわゆるカジュアルの高級着物。

奄美大島の正絹を泥で染めた伝統工芸。子々孫々にまで着用できる程の耐久性のある着物。

高価な買取をしてくれる着物。

正絹で手織りなら、7桁は下らないかもしれない大島紬。

大島紬イメージ画像500×375.jpg


黒を基調にしたシックなデザインが多く以前であれば、年配者でないと着こなせなかった着物でしたが、今では多彩なデザインで若い世代でも楽しめる着物に・・・。

比較的保存の利く生地なので、買取価格には期待値は大・・・?

参考までに、本場奄美大島紬協同組合のHPのご案内、正真正銘な大島紬のご確認を・・・。

btn_y03_contact.png