高級腕時計買取 無料申込プロモーション

足袋

着物には欠かせない足元の必需品、足袋。 着物買取では足袋は対象外な印象。それでも着物にはつきものの足元の足袋は、日本古来の工芸品。 おおむね和服姿は、足元がさらされていてシルエットとしても足元は、ポイントの一部になりますネ。和服の美しさ、凛としたイメージに足袋は貢献してくれています。 足袋は意外に、色々多彩でソックス類の中でもその存在感、美しさ・洗練・端正な雰囲気を主張する下着…

続きを読む

結城紬

着物で、紬(つむぎ)と聞けば高価なイメージ。 結城紬(ゆうきつむぎ)も例外ではありません。歴史ある反物。絣(かすり)、軽くて柔らかいという印象が結城紬にはあります。 その記と言うか、結城紬である証しが簡単にわかる方法は反物なら証紙が張りつけられています。 結城紬の証紙ラベルについてで詳細に説明されています。ご参考まで・・・。 前回の大島紬同様、高価な着物。買取価格も期待大…

続きを読む

大島紬(おおしまつむぎ)

着物の中でも高価な、大島紬。 しかしながら、普段着。なので、いわゆるカジュアルの高級着物。 奄美大島の正絹を泥で染めた伝統工芸。子々孫々にまで着用できる程の耐久性のある着物。 高価な買取をしてくれる着物。 正絹で手織りなら、7桁は下らないかもしれない大島紬。 黒を基調にしたシックなデザインが多く以前であれば、年配者でないと着こなせなかった着物でしたが、今では…

続きを読む

留袖

女性の着物では正装の留袖。既婚女性の冠婚葬祭でみられる和服は、日本女性の凛とした正しく大和撫子。 中でも黒留袖は格式の高い着物。紋付にもその数や染抜きと刺繍では格式や、赴く処、立場等など、色々考えさせられるのが留袖。 TV番組等で、終戦後物資の足りない折、食材・金品と交換して先祖代々の留袖が、高価な交換として取引されるシーンでも有名です。 正絹の留袖は、今でも買取では人気な着物…

続きを読む

京鹿の子 絞り

絞りの帯。 男性用の着物では普段着でよく使われていた帯。正絹の京鹿の子の絞りの帯はとみに有名。着物買取ではそこそこの買い取り価格で取引されているとか。 伸縮性があって、浴衣の帯にもよく使われていました。 今なお、その伝統は脈々と受け継がれて着物ファンに親しまれています。 京鹿の子絞振興協会組合のHPで、紹介されています。

続きを読む