楽天市場

初動負荷トレーニング

プロ野球で長年活躍しているイチロー選手が、取り入れて有名になったトレーニング法。
インナーマッスルと言うワードもその頃から話題に・・・。

初動負荷トレーニングとは、簡単に言ってしまうとサッと素早く運動して、インナーマッスルを鍛えるトレーニング。・・・とマァ、大雑把に言ってしまえばそういうトレーニング。

動く時に始めに作動する筋肉を鍛えるという発想。初動があれば、終動を想像しますがソレはいわゆる、ダンベルなどを持ち上げて筋力を付けるトレーニング。このトレーニングだと筋肉がついて、ボディービルダーの様な体型に。筋肉は硬くなり、逆に柔軟性に問題が・・・!

一方、初動負荷トレーニングは筋肉と関節の可動性を高めるのが目的のトレーニング。

野生の動物が、その個体が得意とする運動性能が高いのは、生まれ持った筋力と可動範囲内で行動して無理な運動はしない。なので、隆々な筋肉というよりも機能的な筋肉の形状という印象があります。

ヒトはスポーツを楽しむ事を覚えて、普段使わない筋肉や関節の使い方をする様に・・・。なので、初動負荷トレーニングでその運動に合った身体の性能をアップさせるというワケ。

筋力が増すのみで運動能力を向上させるのではなく、柔軟で可動範囲が拡がり、瞬時に作動できる筋肉を育てることが初動負荷トレーニング。

怪我無く、寿命の長い活躍をしているイチロー選手。
初動負荷トレーニングは、正にスター選手が実践中!

野球選手イメージ500×375.jpg