楽天市場

整体

整体と言えば、接骨院とかカイロプラクティックなど、主に手技を用いた民間療法、代替医療を思い出します。

普段お世話になる事も無いかもしれませんが、骨格は日々の生活で個性的な形状になりがち。
例えば、右側通行で普段の道路を歩行し続けるだけでも、数年もすれば、骨格にも変化が・・・!

日常の生活に問題なければ、大概はホッタラカシ。
日常の生活で、骨格に歪みが生じてそれに伴う症状が発してお世話になる事も・・・。

整体の基本はヤッパリ正常な骨格。
整体を施せば、案外に健常を取り戻せることもしばしば。

中々気がつかない自分自身の姿勢。
骨や関節、筋肉に作用して施術してくれる整体の件にて・・・。

整体イメージイラスト500×390.jpg

アプリケーション

最近は、スマホでアプリケーションをダウンロードしてエクササイズできることも出来るようになりました。

自宅や公園でもスマホがあれば、プログラムを確認しながらトレーニング。
心身のリラックス、ストレス解消、健康管理などに便利なアプリもたくさんあります。

後は、やる気次第で何時でも何処でもボディデザイン。

トレーニングイメージ180314.500×374.jpg

長友佑都 ヨガ友

プロサッカー選手、長友佑都のヨガ友 ココロとカラダを変える新感覚トレーニングのご紹介。

内容の概要は・・・、

1 なぜヨガ友はすごいのか(・僕とヨガとの出会い・ヨガ友で「しなやかな筋肉」を手に入れる ほか)
2 ヨガ友があなたの悩みを解決する(・肩こりや腰痛などの慢性的な不調を減らしたい・ダイエットしたい、メタボを解消したい ほか)
3 ヨガ友レッスン 基本ポーズ編(・ヨガ友を始めよう!・ヨガ友お悩み別40ポーズ一覧表 ほか)
4 ヨガ友レッスン お悩み解決プログラム編(肩こり解消コース・目の疲れ解消コース ほか)
5 NAGATOMO Method(ヨガ・体幹 ほか)

DVD映像と連続写真で実践前提の教則本。

疲れが劇的に消える!
頭が冴えて集中力UP!
マインドフルネス&体幹トレもMIXした新メソッド。

1日5分でOK!
長友オリジナル含む40ポーズ掲載!



長友佑都のヨガ友 ココロとカラダを変える新感覚トレーニング [ 長友佑都 ]

レッドコード

レッドコードとはトレーニングマシンのサスペンションマシンによく似ている、運動器系疾患、神経系疾患に対する治療・エクササイズや、 スポーツアスリートなどに用いられる機器。医療やトレーニングの場で活躍しています。

レッドコードを使用するのは様々な付属品オプションを活用して、 患者・使用者に合わせたオーダーメイドの治療・エクササイズ・トレーニングが可能なので幅の広いエクササイズとしてボディデザインでも活用されている器具として知られています。

サスペンションマシンイメージ500×666.jpg
サスペンションマシンイメージ


ピラティス・メソッド

ピラティス・メソッド(Pilates Method)。
1920年代に、ドイツ人従軍看護師ジョセフ・ヒューベルトゥス・ピラティスが考案・開発したエクササイズ。

本人は「コントロロジー」と命名していたけれど、日本では一般的にピラティスもしくはピラテス、ティラピス、テラピスと言われる様に・・・。単なるエクササイズではなく、全身の細かな筋肉と、精神をコントロールする学問です。

医学とスポーツが融合した様な実践的な学問。英国、ドイツから米国で盛んに取り入れられて、ローレンス・オリビエやビビアン・リーなどの映画スターを始め、タイガー・ウッズも指導を受けているそうです。

21世紀に入り、知識や情報の共有と指導の質を保つことを目的としてピラティス・メソッド・アライアンスが設立されて、PMAの認定資格試験に合格すると、PMA-CPTとして認定される様に。

エクササイズを実践することで、理想的な姿勢と動作を学べます。それによって慢性的な痛みの改善や障害の予防、運動パフォーマンスの向上を始めリハビリテーションまでを実現できるんですネ。さらにその正しい運動パターンを身に癖をつけることで、生活の質に影響を及ぼして改善するという実践的な学問。

現在ピラティスは、体幹とインナーマッスルの強化法として広まっていて、身体全体を整える効果があり、すでに体幹だけではなく、四肢の筋力強化・柔軟性・筋持久力の向上も期待できてその様は健康増進。まさしくボディデザイン。

さて、ピラティスでおこなわれるエクササイズのほとんどは、脊柱 (背骨) や骨盤の動きに焦点を当てられていて、ピラティス独特の呼吸法と組み合わせて、それらの身体部分を整えることに重点がおかれています。

数あるエクササイズは、初心者から上級者まで幅広く難易度を調整することで誰もが実践できる理論として取り入れられていて、それぞれの体の特徴や特定の健康状態に応じ、その時その人に合った方法で実践することが重要とされ、その様に指導を受けられます。

近年ではリハビリテーションを目的としてピラティスを指導したり実践したりする人が増えていて、ピラティスを導入することによって大幅なリハビリ時間の短縮、機能改善、怪我の早期発見と予防ができることで話題に・・・。

さらには、フィットネス関係者のみならず多くの医療従事者がピラティス指導者資格コースに参加し、様々な施設で活用されて人気・評判のボディデザインの一つなのですネ。

ピラティスイメージ500×500.jpg